女性が仕事を続けるために

最近では結婚しても仕事を続けていくという選択をする女性が増えていますが、現状の日本社会はまだまだ男性中心で回っています。女性がそこで働きキャリアを積み上げていくとなると、男性に混じって仕事をしていかなければなりません。
男性と女性では様々な点で違いがあるので、女性が男性に合わせて仕事をしていくというのは時として大変なことがたくさんあります。身体的特徴も違うので、女性の方が男性より体力がないことは明らかですし、ホルモンの関係で体調もコロコロ変わりやすいので、それに応じて気分も上がったり下がったりしてしまいます。
こういったことは男性、女性と共に理解している人は少ないので、気分の上がり下がりもその人が気まぐれだから、という解釈になってしまったり、甘えだと思われたりしてしまうのです。そう思われれば仕事でキャリアを積み上げていくことは難しくなりまになってしまいます。結果、女性たちは頑張り気負って結果的に強いストレスを感じてしまい、余計に体調を崩したりするのです。何をするにもまずは健康が第一ですから、女性自身が自分の体と上手に付き合っていき、いたわってあげることが大切です。男性社会で仕事をするのは女性にとって負担がかかること、その中で自分ができる事、期待されていることは何かということを考え、力の入れどころを見極めるのが大事だと思います。そうすれば無駄なところに労力をかけずに、スマートに仕事が出来ることに繋がると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>