ストレスと共に膨らむ借金

男性と女性が出会い、お互いに愛し合い、結婚する。
それは非常におめでたいことです。
しかし、いくら結婚する、愛し合っている男女でも結婚前は他人同士。
いくらお付き合いしていても、相手の生活面までは分からないことがあっても不思議ではありません。
いざ結婚となったとき、障害となってしまうのが結婚前の借金です。
それが原因で、決まっていた結婚が破談に終わってしまうこともあるのです。
特に女性は、一人で生活していると色んな買い物をしてしまいがちです。
仕事のストレス発散などといっていらないものまで買ってしまう傾向があります。
最近のクレジットカードは一定の審査に通過すれば女性でも持つことはできますから、クレジットカードなどを使って買い物してしまいがちです。
クレジットカードは使ってから買い物代金が引き落とされるまでに間があったり、分割払いなどで色々購入した場合、月々どのくらいの返済になるか計算がしづらいのが難点。
クレジットカードを使い多額な借金を作ってしまった後、好きな彼とそれが原因で結婚できなかったという人もいます。
また、謝金が分かった上で結婚しても、返済するどころか、その後のお金の使い方が変わらず、さらに借金を膨らませてしまい、離婚してしまったケースもあります。
借金は時には必要なこともあるかもしれません。
しかし、このように女性としての人生を狂わせてしまうこともあります。
上手にストレスを発散して自分を気遣いながら、無駄な借金などしないようにして幸せな生活を送れるようにしたいものです。